So-net無料ブログ作成
検索選択

タイ「SUVARNABHUMI AIRPORT」スワンナプーム国際空港編~タイ国際空港 [タイ新空港 スワンナプーム]

Asian Cats maccoさんが行く旅日記
これから海外旅行にタイを予定人も多いでしょうね♪
そこでスワンナブーム空港にスポットをあてて開港当時の様子、その後
あれこれ旅のお役に立てれば幸いです~(^.^)

nekotabi 156.jpg

今はちょこちょこ手直しされたところもあり
いつまでも現在進行形なタイの新空港
いかにもタイらしい仕事の進め方ですが
もうじき2009年開通予定エアポートリンクも空港直通で
更に便利になる予定です・・・が
だいぶ線路は延びて出来つつあるけれど
さて・・・いつの日になるのかなぁ。
★2009年、8月の開業延期で12月にズレ込むみたいです!
★2009年、10月より試運転(テスト運行)するみたいです・・・もう直ぐかな?
★2010年、3月21日現在、まだ運行してません・・・気長に待ちましょ
★2010年、8月23日正式に開業したそうです!「パチパチ」

空港からの移動・交通(バンコク中心部へ)
①メータータクシー(一般的乗り物、3人以上だと確実に安い、荷物大きい方)
エアポートバス(2011年5月廃止みたい)
③エアポートリンク(荷物小さい方、新しい物好きな方、電車好きな方)
④リムジンタクシー(快適にトラブル無く、ホテルまで行きたい方)
⑤市バス(10円、100円でも節約旅派、ローカルなタイ旅行派、時間のある方)

タイの新空港が開港したばかりの
2006年9月28日版はこんな感じでした♪
新空港の開港当時の新鮮な感動をどうぞ~ピカピカッ(^-^)
用も無く遊びに来ていたタイ人が多くて・・・混んでいたのでした

nekotabi 010.jpgs.jpg

nekotabi 157s.jpg

そんな話題の「スワンナプーム国際空港」
開港から1週間後に降り立ったmaccoさんv(^o^)v
「ウ~ン素晴らしい!タイもやる時はやるなぁ♪」
と口をアングリ開けっ放しで感動したのでした
でも予定開港より大幅に遅れたけどね、(^^;
これもマイペンライの国タイらしい大らかさ
それにしても太陽ギンギン日陰の無い暑さの中
あんな建物いったいどうやって作ったのか??
考えただけで気が遠くなります~@@

長い間お世話になったドンムアン国際空港は
いかにもアジアらしくて到着するなり暑い熱気に包まれ
どこか怪しげな空気もあり「今、アジアに居るんだなぁ・・」と。
色んな臭いがムア~ンとして不思議な雰囲気の空港でした
近代的な新国際空港スワンナプームからは
どんなアジア旅がスタートするのでしょう♪

nekotabi 151.jpg
(写真はドンムアン空港国内線チェックインカウンター)

旧国際空港のドンムアン空港~空いてますよ
タイ国内線のタイ航空や格安航空が一部利用できます

★因みにドンムアン空港は、タイエアーやエアアジア、ノックエアー、など
 格安航空路線が、今でも一部路線が乗り入れて健在!!
(便数は、少ないので必ず時間チェックしてね)
 久しぶりにチェンマイから国内線で利用しました。
 懐かしい~それにしても人少なっ@@
 (注意:ドンムアンからのエアポートバスは、無くなりました)
 
nekotabi 153.jpg
写真:ドンムアン空港のバス・タクシー乗り場(1階到着ロビーを出た所)

ドンムアン空港国内線からスワナプーム空港行きのバス乗り場

★旧国際空港ドンムアン国内線と新国際空港スワンナプーム間は

①市バス(555)で移動できます。35バーツだったかな・・・?
 (到着ロービー外へ!空港内タクシー乗り場の先にバス停あり)

②ワゴン車の乗り合いタクシーもあります。(混載)
 (市バス、バス停辺りに小さなブースがあります。タクシーより安いョ

時間が無い人は、メータータクシーでどうぞ・・・確実です


新空港は大きいので飛行機を降りてイミグレ迄は長い道のり
歩く歩道がどこまでも・・・・だって成田の3倍の広さなんです~@@
タイエアーは、タイの航空会社なので当然の事ながら
他の航空会社よりも何かと優遇されているので、歩かなくて済みま~す
(ユナイテッドや、ノースウエスト航空(現在デルタ航空)の時は、結構歩かされました~)

バゲージクレイムもレーン数が増えておまけに長っ!歩く歩く!
「さてさて私のバックは何処で回ってるのかしらん?」
壁面に楽しいアートがいっぱいなのでコレを観るだけでも楽しい(^-^)

nekotabi 009s.jpg
写真:バンコク到着したのに何処まで歩くんですか~?イミグレ何処ですか~?そんな感じ

前後に並んだ入国審査ブースはアトラクションのチケット売り場みたい
ブースは以前よりかなり増えたので入国審査もスムーズになる・・・
・・・はずだったけれど(^-^)アララ?
到着の込み合う時間帯(お昼~夕方着)は、長蛇の列!列!
なかなか進まないのである(^^;30~40分かかることも
(どのレーンに並ぶかで、待ち時間も変るので、勘だけがが頼り)
夜遅い到着便は、(成田発のユナイテッドやノースウエスト(現在デルタ) )
比較的スムーズに数分で入国審査を通過できます♪

nekotabi 012s.jpg

★バックの出てくるのを待ってる間は、無料で置いてあるバンコクのマップや
 観光情報のパンフレット等Get して準備OK!!これが結構使えますヨ♪

★荷物出てくるの・・・意外と遅いんだよね~
 
nekotabi 013s.jpg

近未来的な感じさえする最新モダンな吹き抜けのスワンナプーム
(結構、日本がお金出してます)
ブルーライトが映えるガラス張りの新空港は夜がとっても素敵☆

 4階・・・出発フロア (国内、国際線)、チケットカウンター
 3階・・・レストラン&カフェ&ショップ、ファミリーマート(コンビニ有り) 
 2階・・・到着フロア&リムジンタクシー乗り場、銀行両替、ホテル案内所、ショップ
      セブンイレブン・ファミリーマート(コンビニ有り)
 1階・・・パブリックタクシー乗り場(出て左端にフードコート、コンビニ有り)
(1階端に安く食べれるフードコート"Food Magic"がありますよ~クーポン制)


IMG_3940s.jpg

IMG_3942s.jpg

nekotabi 191s.jpg

IMG_0026.JPG

メータータクシーブースで行き先を告げるとこのチケットをくれます(2009年9月)

IMG_0028.JPG

そして乗るメータータクシーが来ると、引き換えにこれの紙を貰います
これには、タクシーの情報、注意やクレーム対応が書いて有ります
降りるまで失くさないように!(何かあったときの為)

★2010年3月現在、パブリック(メーター)タクシー乗り場は、1階フロアに変わっています。(以前は、2階でした)
 到着ロビー付近には、リムジンタクシーの客引きがいっぱい待ち構えているので、
 メータータクシー希望の方は、振り切ってそのまま1階にあるタクシースタンドへ
 (メータータクシーの客引きはありません!)
 メータータクシーの受付ブースで行き先、もしくは、ホテル名を告げるだけ~簡単です
 行き先、ホテル名の書いた紙をもらって待ちましょう(何かあった時の為に捨てないように)

★2009年9月に行った時、登録外のタクシーの空港乗り入れ排除の為か
  2階到着ロービーにいたタクシーの客引きがなかった!
  とっても静かでスムーズにメータータクシーに乗れました

★2010年3月に行った時、パブリック(メーター)タクシー乗り場は1階に変更
  2階到着ロビーから1階に降りて下さい(乗り場の変更3回目)
  2階は、リムジンタクシー乗り場に

★リムジンタクシーを利用の方は、2階到着フロアーに出ると、
 リムジンタクシーの客引きが声をかけてきます
 また、リムジンタクシーのブースもありますので
 料金を確認して乗って下さい(メーターではございません)
 市内700バーツ位から (行き先に寄って多少違います)
 安心安全にホテル、目的地まで行きたい方はどうぞ

★メータータクシーに乗る方は、細かいお金を用意しておきましょう!
 (10バーツ20バーツの小銭は多めに用意。1000バーツなんかで払うと
 タクシードライバーが、釣銭が無いからと言って、ボラれる事も・・・)
 無い場合は、とりあえず空港ショップで水でも買ってくずしておいてね♪

nekotabi 017s.jpg

到着出口はこの人だかりです・・ドンムアンもそうだったけど@@
ツアー会社の看板を持った人やら出迎えの人やら見学だけの人やら
とにかくごった返してるこの花道?抜けていくのは結構気恥ずかしい
スター気分を味わえる貴重な一瞬とも言える?かも(^-^;

[ふらふら]初めての方は、キョロキョロしたり、モタモタしてたり、不安に満ちた顔をしてると
あなたを、高額タクシー運ちゃんや怪しい人が狙ってますので~注意してね
とっとと、パブリック(メーター)タクシー(1階)やエアポートバス(1階)でホテルに直行です
リムジンタクシーは(2階)、ようやく開業のエアポートリンクは(地下)

nekotabi 158s.jpg

thaifes2009-47.jpg

タイのメータータクシー(ほとんど、TOYOTA カローラ)
色は、黄色Xグリーン、青X赤、ピンク、
オレンジ、グリーン、水色、黄色など色々です

★タクシーに乗る方は、到着フロア(2階)からそのまま1階へ降りて
  パブリックタクシー乗り場ブース受付から行き先やホテル名を告げて利用してくださいね
  その時に行き先を書いた紙を貰うので、ちゃんと保管しときましょう!
  (何かあった時の為に捨てないように)
 (メーター距離料金+空港チャージ50バーツ、後払い)
  空港から乗る場合は、別途、空港チャージが50バーツがかかりますので50バーツ足してね
  カオサンまでならだいたい
 350~400バーツ(高速代70バーツ、空港チャージ50バーツ込み込み)で行けますよ♪
 (3人以上だと確実にパブリック(メーター)タクシーの方が安い)

 (カオサンより手前のプラトゥーナムやスクンビット周辺なら
 200~300バーツ以内で行けるでしょう)

高速道路を利用の方は、高速に乗る間際にドライバーが、  「マネー!マネー!」とか言って来るので、 高速代をドライバーにその都度渡してね都度支払い25~70バーツ程度(中心部)

★2010年3月現在、カオサンまで高速代 25B+45B=70バーツ 料金所2箇所

nekotabi 159.jpg

到着ロビーから1階に降りるとエアポートバス乗り場
写真(1階)の背面に乗り場、受付ブースがあります
1階にメータータクシー乗り場ブースがあります(2階到着ロービーから1階へ)

2011年5月エアポートバスは廃止
エアポートバスは、1階にチケット売り場があります(バス料金は一律150バーツ)
 行き先別にチケットを購入してルート番号のバスに乗車
 (4ルートあります~大体30分間隔で来ます)
 [バス]新車になってきれいです~ピカピカ♪エアコンも効いてます。以前はオンボロでした@@
 観光客ばかりなので安心ですよ~1人旅の方には安心
 降りる場所が決まっていますので、初めての方は乗る前に確認を

★カオサン行きは、AE2番に乗車(最終0時ごろ?)
 カオサン(終点)までは空いていれば40分ちょっとで到着
 昼・夕方は渋滞で1時間半かかることもあるので水やお菓子持参で乗車

★注意★
 最近、エアポートバスの最終が早いような?0時には、終わってる事も(2009年9月)
 完全に0時で終わってます(2010年3月)

nekotabi 018.jpg

写真は、古いエアポートバス~今は、新車です

★夜遅く到着のユナイテッド、ノースウエストでも(成田空港からの方)
 最終バスに間に合います(以前は)~但し、モタモタするとアウトぉ~!!!の時もあるよ
 Maccoさんは、数十回利用してますが
 2008年までは、1度も乗れなかった事はありませんよ~♪もちろん小走りですけど^^;
 到着したら 、バックをピックアップして、とっとと1階に直行してね[遊園地]

★しかし、2009年3月に行った時は、預けたバッグがなかなか出て来ず
 エアポートバスに間に合わなかった!初めて!・・・”残念っ”
 10分前に行ってしまったとさっ
 同じく、乗り遅れた日本人の若者がいたので
 方向も一緒と言う事で、3人でメータータクシーで行きました~こういう手もあります
 割り勘で、一人~120バーツでした(カオサンまで込み込み360バーツ)
 (エアポートバスより安く付きました)
  
★2009年9月に行った時は、ユナイテッド航空が満席だったせいか
  これまた荷物が出て来ず、最終バスに間に合わなかった!
  エアポートバスブースに行ったら、片付けてました!
  0時には、終わってるような・・・!
  以前は、0時過ぎても有ったのに~メータータクシーで行くか!

★2010年3月、エアポートバス0時には、完全に終わってます
  ユナイテッド航空では、ほぼ間に合わない
 タクシーで行くしかない

nekotabi 142.jpg

カオサン到着 夕暮れのカオサン~カオサンの夜はこれから[ビール]

★注意★
  成田からユナイテッド、ノースウエスト航空で来られた方は(タイ空港に22~23時到着)
  カオサン到着が、深夜0:00以降~1:00前後になります
  ゲストハウス、ホテルは、歩けば沢山ありますが・・・
 人気の宿などでは、満室の時もあるので注意を!
  (高い、汚い、窓なしなど選ばなきゃ・・・何処かに泊まれますが!)

★ここ2~3年カオサンも完全に観光化して来て、2月~4月は宿の満室が目立つ・・・「人多し!」
  パッカー出ない方も多くやって来るように!
  安宿も建て直しや、リニューアルで綺麗になりつつあり
  その分、宿代も高くなって来てます 

  [パンチ]2008年2月、定宿が満室で、他の宿を探し歩き・・・6軒もふられたMaccoさん!
  決まってチェックインした時には、深夜3:00でした・・・こういう事もあります
  ちょっと選び過ぎちゃいました[もうやだ~(悲しい顔)]

  [夜]深夜到着の女性の方は、ある程度(一泊分)決めておいた方が良いかも
  翌日、明るくなれば、ゆっくりゲストハウスやホテル探しも出来ますから[晴れ]


★カオサンゲストハウス、ホテル相場

ドミトリー(相部屋・ベットだけ・共同シャワー)
約80~150バーツ前後から・・・(200円~500円以下)

下・中級ゲストハウス(個室シングル・ツイン・トリプル)
約150~800バーツ前後・・・(500円~2000円程)

ブティックゲストハウスやホテル(ダブル・ツイン・トリプル・ファミリー)
約900~2000バーツ以上・・・(3000円~6000円以上~1万円以下)

※相場として300~800バーツクラスが多い
※300バーツ以下はシングル、共同シャワー、ノンエアコンも多い
※ツイン、ダブルは500~1000バーツ位
※オンシーズン、オフシーズンで値段も代わる所もあります(100バーツ程上下します)
※エアコン、ファンや温・水シャワーでも料金が変ります
※最近増えつつあるおしゃれ系ブティックゲストハウス
 ・・・カオサンでは割高ですがキレイ 美っ!
※カオサンに数件老舗ホテルがあります。建物は古いが、内装はしてますよ
※初めての方、解らない方、下級ゲストハウス希望の方、一泊づつ宿代を払うのがベスト
 ・・・気に入らなければお引越し!良ければ延泊!


感想・・・ゲストハウスや下・中級ホテルは、泊まってみないと解りません!
     Maccoさんもカオサンのゲストハウス、ホテルは、いろいろと泊まり歩きましたが
     ここ数年、定宿としているところに落ち着いてます~古いが何か心地い~ぃのである
     皆さんもそんなゲストハウス、ホテル見つけて楽しい旅を♪
     2010年3月、この定宿も無くなっていてビックリ(涙)
     もう!カオサンも終わりかな~(宿代が高くなってるから)

nekotabi 044s.jpg

空港内には夜中も開いてる頼れるコンビニやカフェもありますが
(レストラン・カフェは、早朝・深夜閉まってる所も多いよ)
日本ではお馴染みのセブンイレブン・ファミリーマートもあるし便利便利!
チェックイン前に小腹が空いたらここで「トムヤムクンカップラーメン」
(お湯もポットに有るのですぐ食べれます)
カップヌードルは空港スタッフにも人気で皆さん美味しそうに食べてました
もちろんmaccoさんも誘惑に駆られベンチで頂きました 16バーツなり(^-^)
節約節約

nekotabi 189s.jpg

★空港内のレストラン&カフェは、当然の事ながらどこも割高ですが、
 1階エアポートバス乗り場前に、
 フードコート"Food Magic"があり
 お手頃価格で頂けます。(クーポン制・・・100バーツもあれば充分)
 ここの「トムヤムクンラーメン」もおいしかったですよ~(^-^)アロ~イマック♪

★タイでは、ショッピンセンターに、フードコートがよく有ります
 規模は、場所にもよりますが、
 それぞれ10店舗~20店舗程のお店が入っています
 
 まず、チケットブースで食べる分の
 金券を買い(1人100~200バーツで充分だと)
 食べたいお店で注文、金券で払うだけ
 余った金券は、リファンドブースで返金してくれます
 「屋台じゃ・・・ちょっと不安!」という方
 写真入で観光客でも解り易く注文できますよ

asia55.jpg

タイの人も日本人同様新しいもの大好き!
今日は家族揃って新空港見学日陰がないので傘持参です
~お弁当食べてホノボノしてていいなぁ。。。
そのうち屋台が並んでキッチリ商売してる人も現れるかも、、(^o^)丿
(新空港出来て1週間、こんな感じでした)

nekotabi 040s.jpg

★開港当初は、新しい物好きのタイ人が遊びに来て
 大混雑だったスワンナブーム空港も
 今では、スッカリ熱も冷めたようで
 見物客は少なくなって本来の姿になりつつあります。

★空港出国税は700バーツ(現在はチケットに含まれてます)

★ここ数年!アジア圏内、中国、韓国、台湾からのツアー客が増えているので
  帰国手続きのカウンターは時期によっては大混雑@@
  maccoさんも前回2008年2月(チャイナ系旧正月)の帰国時には
  チェックインだけで1時間も並び
  その上、イミグレーションでは、またまた長蛇の列(あせるぅ~汗;)
  チャイナ系の旧正月(2月)の移動は注意です 

 余裕を持って行かないと免税店もゆっくり見れませんのでご用心~走る走る
 因みにタイエアーはブースの数も多いのに
 オンシーズンにはそれでも捌ききれない程
 これまでタイへは30回以上行ってるけれどこんなのは初めて・・・・・@@

★スワンナプーム空港の向かいに(徒歩数分)
 立派な「ノボテルホテル」があります! そこそこのお値段します!
 また、空港内出発ロビー3階 コンコースGに 「デイルーム」(トランジットホテル)もございます
 空港内は、何かと割高です

アジア、タイの安宿情報~タイ旅行の情報収集に
カオサン・ロード、ワット・チャナソンクラーム、
チャイナタウン、国立競技場、マレーシア・ホテル
http://www.asiayasuyado.com/


coffeetop7s.jpgcoffeetop8s.jpgcoffeetop9s.jpg


[家]ホームページ・・・今日も元気に営業中! 
楽しい大人のアジアンスタイル と 招き猫珈琲 アジアンキャッツ
お店: http://www.asian-cats.com
珈琲: http://www.asian-cats.com/shop/cafe/AsianCatsCafe.html

[揺れるハート]楽しい♪嬉しい♪癒しの♪アジア満載[揺れるハート]
少数民族の手作り雑貨やアジアの古布の優しさ温もりをお届けします
Maccoさんが現地にて、一つ一つ手に取り探してきました~遊びに来てね[わーい(嬉しい顔)]

雑貨情報サイト - モノラボ





D18 地球の歩き方 バンコク 2012~2013

D18 地球の歩き方 バンコク 2012~2013

  • 作者: 地球の歩き方編集室 編
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/06/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



とっておきバンコク  駐妻が教える新しいバンコクの楽しみ方

とっておきバンコク 駐妻が教える新しいバンコクの楽しみ方

  • 作者: 丹澤 あい
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: 単行本



暮らして恋したバンコクごはん~タイ料理レシピコレクション

暮らして恋したバンコクごはん~タイ料理レシピコレクション

  • 作者: 下関 崇子
  • 出版社/メーカー: ダコトウキョウ
  • 発売日: 2012/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ポップ★トリップ バンコク (ポップ☆トリップ (1))

ポップ★トリップ バンコク (ポップ☆トリップ (1))

  • 作者: 清水 千佳
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: 単行本



タイ旅行で死ぬかと思った!! ~知らなきゃアナタもダマされる~

タイ旅行で死ぬかと思った!! ~知らなきゃアナタもダマされる~

  • 作者: 大久保 ニュー
  • 出版社/メーカー: あおば出版
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: 単行本



最新版 バックパッカーズ読本

最新版 バックパッカーズ読本

  • 作者: 旅行情報研究会 『格安航空券ガイド』編集部
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



わくわく初列車旅・チェンマイ~バンコク前編 [タイ鉄道の旅]

「2008年 10月のアジア旅~チェンマイからバンコクへ向かう列車旅の前編♪」

nekotabi29top4.jpg

今回の買付旅はじっくり良いものを探そうと余裕を持って20日の旅です
いつもの旅より少しだけ気持ちもゆとりがあって嬉しいmaccoさん(^-^* ・・・へへへ[揺れるハート]

バンコクでのオーダーを終えて受け取るまでの間チェンマイへ
行きはいつものように飛行機でビュン♪
アッという間の1時間~到着!ヤッパリ楽チンだぁ

チェンマイに到着して数日経った頃、市場をウロウロしていたら
「マコさ~~ん♪」・・・どこからか呼んでるような
あらっ?空耳アワーかしらん?今、マコさんって聞こえたような?

遠くで声のするほうを振り返ると
「え~っ、、まさかAKIKOさん!!」・・・えェェ~?
なんとちょうど1年前の10月ここチェンマイで
知り合った京都のアジア雑貨やさん!

ニコニコ笑顔で自転車に乗って手を振ってます~って、ココは、チェンマイ。
しかし・・・・何で居るの?ほんとにビックリ、クリクリ@@

maccoさんが買付けに行く事をメールで知らせた時は
「お気をつけてね♪」と送り出してくれたAKIKOさんだったのに
その後、どうしてもタイへ行きたい欲求が膨らんで
後を追って来てしまったそうで(笑)

それにしても1年ぶりに同じチェンマイで再会できるなんて~
タイでの日程の詳細なんて何も知らせていなかったのに
会えるなんて・・・嬉しいにゃぁったら嬉しいにゃぁ
やっぱり赤い糸で結ばれているかも!
「たぶん、会えるはず!」と、来ちゃうあたり
やっぱりAKIKOさんもマイペンライな御方です(^-^)

会えない間の積もる話を堰を切ったようにめいっぱいし終える頃
「私、来週列車でバンコクに戻るのでご一緒しましょう♪」
と話は進み・・・列車かぁ~長いしなぁ~と思いながらも
初列車だし、AKIKOさんとワイワイおしゃべりして帰りますかぁ♪
わ~い!何だか楽しそうっ!

いつかは乗ってみたいと思っていた寝台特急、
なんかロマンチックだわぁ・・大袈裟過ぎ(笑)

nekotabi29-1s.jpg

翌日、早速チェンマイステーションへ、同じ列車のチケットを買いに・・・
AKIKOさんと同じ列車は「FULL」満席で予約が取れず~残念@@
どうしようかなぁ・・でもココまで来たし、この機会に乗ってみましょ!
結局、1時間早い列車のチケットを買って帰りました

「maccoさんはタイでは初めての列車旅デビューであります~楽しみ[揺れるハート]

飛行機だと約1時間で着いちゃうのに、列車だと約14~15時間・・・長っ!!
昼下がりの駅は列車が到着するまで閑散としてて気合抜けする程です
※チェンマイからバンコク間を走る列車なので始発駅なんですねぇ

nekotabi29-2.jpg

まずはチケットをとらねば始まらない!!と数日前に駅へ切符を買いにGO[るんるん]
タイの鉄道はタイの人や観光客にも人気で満席の事もあるので
予定が決まったら早めにチケットを買っておきましょうネ。
(駅に時刻表があるので、乗りたい日時の列車番号と座席クラスを告げるだけ)

nekotabi29-3.jpg

おぉ~やっと買えました~!こんなチケットですヨ♪

AKIKOさんと同じ列車は満席だったけど・・・金曜日だからかなぁ~残念です
一便早い列車のチケットで帰れそうです、ひとまず安心(^-^)

今回は初の列車旅なので特急2等寝台エアコン付きを大奮発?!
(寝台ファンだともう少し安い旅ができますヨ~)

この時のレートで下段が841バーツ(約2,800円)上段が771バーツ(約2,600円) 

チェンマイ~バンコクのエクスプレス列車旅を味わうなら
この2等寝台下段がおすすめ★★★
窓があり広くて、圧迫感も無く、揺れも少ない、登リ降りも無い
一人だと確実に下段がいいですヨ~。
カップルなら上下段買って、下段で2人で寝るのもいいかも[揺れるハート]
★余裕がある方は2人用の個室の1等もありますヨ★

チェンマイ駅を16時30分に出発[時計]
終点バンコクのファランポーン駅に翌朝6時40分到着予定
寝台とは言えナント@@14時間もの長い列車旅なんですねぇ・・大丈夫かしらん?

nekotabi29-4.jpg

チェンマイ駅のガラ~ンとした構内を歩いてみると
いかにも田舎らしくての~んびり、いい感じ♪

ぶらりと旅に出ても旅人の為にこんな安宿ゲストハウスの案内もあるし
初めての人でも、とりあえず宿情報はありますから大丈夫!

チェンマイ駅からナイトバザール周辺まで、トゥクトゥクやソンテウで約10分位。
歩くには、ちょっと遠い・・・荷物も重いし暑いし(^^;

nekotabi29-6.jpg

そしてホームもチェック・・・あらら??人っ子ひとりいない

nekotabi29-7.jpg

ホントに「しぃ~ん」と聞こえたような気がするほどの静けさ~時が止まってるみたい
始発駅だから列車が到着するまでは、いつもこんな長閑さなんだろうなぁ。。
可愛い象さんがお迎えお見送りしてくれます(^.^*)

nekotabi29-8.jpg

広いホームにはこんなタイ版、キオスクのようなお店もあって・・・

お店番の人も見当たらず?ホントのんびりだぁ♪
このゆるさが堪りませんっ!いいなぁ~チェンマイ
お土産用の子供服やら名産のハチミツやらお茶やらフルーツなどが並んでます

列車旅に慣れているAKIKOさんに
「列車のごはんは期待しないほうがいいですヨ」と言われ
とりあえず、駅構内の食堂でタイ焼きそば「パッタイ」を食べて

「列車の中は、乾燥するから水はいっぱい買っといた方がいいよ」とアドバイスを受け
売店で、なんと水を万全の2リットルボトル!しかし重っ、1㍑で良かったのでは?

う~んバンコクに着くまでに、こんなに飲むかなぁ・・重さに後悔(^^;

(駅前にはセブンイレブン、構内には簡単な食堂やカフェもありますヨ)

nekotabi29-9.jpg

「さぁ、いよいよ初めてのタイ列車旅へGO~~~♪」

寝台列車なんて日本でも大むか~しに1度乗った事があるだけ・・・・
タイの列車はどんなんかなぁ~期待に胸も体も頭も膨らみます~(^_^*)

「カンカンカ~ン♪」 そろそろ出発時間です。急ぎましょ・・・あぁ~水が重い

nekotabi29-10.jpg

そしてわくわく期待とちょっぴりの不安も一緒に抱えて乗り込むと?
あらら~この車両は乗客もまばら・・みんなタイの方ばかり
大きな荷物を持ってバンコクまで行くんでしょうね~

隣の車両では、欧米の団体さんが盛り上がってました

nekotabi29-11.jpg

え~っと私の席は??あっココだぁ!
寝台2等のエアコンの座席はこんな様子
昼間は、上段下段が向かい合う座席になります
ふ~ん、思ってたよりキレイだし広い感じ
座席もクッションがきいて快適♪快適♪

「なかなか、いいんじゃないのぉ~♪」

nekotabi29-12.jpg

「座席もあったし、良かったヨカッタ!これで安心だぁ~♪」

エアコンも思ってたほど冷え過ぎず快適サバ~イです★

荷物を置いて一息ついていると車掌さんが切符のチェ~ックに
旅ですから、記念にと写真も撮らせて頂きました、パチリ☆

nekotabi29-13.jpg

いよいよ列車はチェンマイを離れてガタゴト、ガタゴト・・・
あぁ~何だか懐かしいこの列車の揺れる音
お仕事でも移動を列車にするだけで一気に旅気分が味わえちゃう♪

nekotabi29-14.jpg

最初の駅にゆっくり列車が到着しました♪
始発駅チェンマイでは、まばらだった乗客も
ひと駅ごとに家族連れなどが乗り込んできて賑やかになって行きます

nekotabi29-15.jpg

青い空 白い雲 列車は走るよバンコクへ~♪

nekotabi29-16.jpg

遠くには小さな山々 田んぼもいっぱい 帰省してるような錯覚に?

早速、今朝市場で買っといた、
大好きなロンゴン(フルーツ)を食べたり・・・スナックをポリポリ・・・

nekotabi29-17.jpg

こんな愛らしい峠の田舎駅に到着~駅員さんもヒマそうにしてますねぇ

nekotabi29-18.jpg

やっぱり女性たるもの列車の旅と言えば気になるのはTOILET
むむむ・・・・予想していたとは言え@@おぉ~!線路が見える~ぅ
「まぁアジアの列車旅だもの~こんなものでしょう♪」

nekotabi29-19.jpg

「あっ、空にはきれいな三日月さん!」

nekotabi29-20.jpg

だんだん景色も見えなくなってきました・・・まだ出発して3時間
夜はこれから、まだまだ長いぞ~あと11時間

どこからか美味しい匂いがしてきたな~クンクン♪

なんかお腹がすいてきたなぁ・・・もうすぐ8時だし
でも、チェンマイ駅で「パッタイ」食べたしなぁ
あんまり美味しくないって聞いてるけど揺れる・・・心

食堂のおじさんも、お料理を運んできたりお皿を下げたり
これ見よがしにmaccoさんの横を忙しく行ったり来たり

「あぁ~~!ますます揺れる食いしん坊の心」
もう、無理っ!「おじさ~ん、メニュー下さい!!」

nekotabi29tops1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チェンマイからバンコクへ向かう列車旅は後半へ続く・・・・[揺れるハート]
ぎゅ~っと凝縮した写真日記の旅ご一緒しましょう~Let's La Go Go
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写真・文章 アジアンキャッツ アジアな猫の旅日記

雑貨情報サイト - モノラボ
楽しい大人のアジアンスタイル アジアンキャッツ
http://www.asian-cats.com



ひょっこり東南アジア タイからマレー鉄道まで

ひょっこり東南アジア タイからマレー鉄道まで

  • 出版社/メーカー: suemari.com
  • 発売日: 2012/10/27
  • メディア: Kindle版



たっぷりチェンマイ!

たっぷりチェンマイ!

  • 作者: 岡本麻里・古川節子
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 2007/07/05
  • メディア: 単行本



チェンマイ アパート日記。

チェンマイ アパート日記。

  • 作者: なかがわ みどり
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2007/03/30
  • メディア: 大型本



タイ散歩 改訂版

タイ散歩 改訂版

  • 作者: 藤井 伸二
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2011/10/07
  • メディア: 単行本



チェンマイからバンコクへ~初列車の旅・後編♪ [タイ鉄道の旅]

「2008年 10月アジア旅~チェンマイからバンコクへ列車旅の後編です~(^-^)」

nekotabi29tops3.jpg

おじさん、メニュー下さ~いっ♪」

食べ物には興味津々!食いしん坊の執着心から
あまり美味しくないですよ~と忠告されていても
やっぱり自分で体験してみたいB型のmaccoさんの本領発揮!?

nekotabi30-1.jpg

手渡されたメニュー表にはタイの食事の定番が並んでました!
タイ語は絵文字のようでサッパリ解読不能ですが
ちゃんと英語表記もあるので何とかわかる・・・・??

nekotabi30-2.jpg

少しだけ悩んで無難な2品をセレクトし
「おじさん、これとコレ下さいな~♪」るんるん[揺れるハート]
10分後、待望の列車食が運ばれてきましたよ~わ~い、楽しみ!

nekotabi30-3.jpg

みた目は屋台飯と同じ、プラスチックの器も同じで~す♪
さて、さて、気になるお味はいかがかにゃ?

当たり外れの少ないチキンと野菜のカシューナッツ炒め
ふ~む、まぁ普通のお味・・・可も無く、不可もなく・・・。

そしてタイでは定番の大好きなバジル炒めは???
あれれぇぇ~見事に撃沈@@!
見た目も冴えないし・・・ちょっと、いやぁ、かなり残念なお味で・・・(^^;
AKIKOさんの言う通り!その通りでございました。

この2品で260バーツはちょっと高いなぁ・・・
タイの相場的に街の屋台なら数倍美味しくて
100バーツでおつりが来ちゃうのに~!だけに残念!

まぁ、まぁ、、列車の中だし、こんなものかなぁ、仕方ないかっ
まわりで美味しそうに食べてるタイ人を見てただけで、つい匂いにつられ
お腹が空いた私が悪いのだ・・・車内でお腹が空かないよう、
ちゃんと「パッタイ」食べて来たのにぃ~^^;
満腹になっただけでも有難いと思い込みましょう・・・ブヒ!ブヒッ!

初めての列車旅だし、まずは食べてみなくっちゃネ何事も体験であります
そうは言っても、食べれない程の味ではありませんのでお試しあれ~。

「今度乗る時は美味しいもの、い~っぱい買込んで乗り込むぞぉ~♪」

nekotabi30-4.jpg

周りではもう寝る支度が始まって食事をしているのは私達だけ!?

お隣の席では車掌さんがベットメイキング中
手際よくサッサと上下段とも準備してくれます

列車は古いけれど通路などマメにお掃除してくれたり
車掌さんも何度も客席の様子をチェックしに回ってくれるので安心です

maccoさんもセキュリティー面がイチバン気になっていたけれど
心配するような事もなく平和にのんびり過ごせました(^-^)ほっ♪

nekotabi30-5s.jpg

maccoさんも車掌さんにベッドメイキングしてもらったし
はしゃいでないで、そろそろ寝ましょうかねぇ(^-^*

寝台の上段は下段よりちょっと安い分、窓もなくて
少し圧迫感があるけど、眠ってしまえば平気かも?
一応、落下防止のベルトがありました・・・・でも気をつけてネ!
ちょっと揺れるかも

列車は夜10時に就寝タイム・・・みなさん静かにマナー厳守してます

通路の灯りは点いたままだし、ベット脇には小さなライトがあるので
カーテンを閉めても真っ暗にはならないのが嬉しいなぁ~安心しちゃう

nekotabi30-6s.jpg

「でも・・・興奮して、勿体無くて、嬉しくて、眠れそうにないmaccoさんなのでした」

もう半分以上、来ちゃったんだなぁ~♪
みんなが、ひっそり寝静まった頃、列車は途中の駅でしばし停車中
・・・列車の旅っていいもんだなぁ、シミジミ・・・旅気分満喫中★

nekotabi30-7s.jpg

「すっかり空も明るくなって車窓からはアジアな風景が走る~走る~♪」

興奮したまま眠れずにいたmaccoさんも、
いつのまにかベットでウトウトしてたらしく
ふと気付けば、すっかり夜も明けてた~さぁ起床しなくちゃネ☆
車掌さんが、ベットを座席に戻しに来てくれました
またしても手際のいい事ったら!素晴らしいお仕事振りです

ちょうど有名なアユタヤを通過中・・・・・バンコクはもうすぐです!

そうこうしているうちに寝台列車は広い駅のホームへゆっくりと・・・到着
出発したチェンマイの静けさと打って変わって人もいっぱい!
騒々しいバンコクのファランボーン駅

nekotabi30-8.jpg

nekotabi30-9.jpg

乗客の降車と入れ違いに乗車してくるのは、お掃除部隊のおばちゃん達
シーツの入った大きな洗濯袋を片付け、テキパキとお掃除
あの食堂車も食材や積荷を降ろし、今度は出発の準備中
終着駅が今度は始発駅となって列車はチェンマイへ向かうんですね~♪

nekotabi30-10.jpg

出勤のタイの人達、旅行者と様々な人が行き交う駅構内は活気に溢れます

チェンマイを昨日の午後4時30分に出発して只今、朝の7時57分
予定より1時間遅れでバンコク無事到着しました♪

タイの鉄道は遅れてナンボの世界なのでマイペンラ~イ
楽しい列車の旅を1時間多く過ごせて得した気分です(^-^)*

でも、1時間遅い列車でチェンマイを発ったはずのAKIKOさんは
なんとmaccoさんより少し先にバンコクに到着していた事が解りビックリ@@

いったい、どこで後発の列車に抜かれてしまったんだろう・・・??
タイの列車は遅れるばかりじゃなく早く到着する事もあるんだなぁ。

「もちろん、駅にもタイのプミポン国王のお写真が温かく見守ってくれています♪」

nekotabi30-11.jpg

そう言えばAKIKOさんから「水はたくさん持っておいたほうがいいですヨ!」
の言葉に従い、チェンマイの売店で買った2リットルのペットボトル
1リットルで良かったはずなのに
万全を期して2リットル買ってもおた~@@

がっ?車内が快適でさほど乾燥もしてなかったお陰で
思ったほど喉も乾かず殆ど減らず、ボトルは重いまま・・・(^^;
「たぶん1.5リットルは残ってるな、う~ん余計重く感じちゃう、ズッシリ」

他の荷物もあるのに、水まで持ち歩かねばならないなんて・・・想定外
今更、飲み干すこともできないし・・宿まで持って行きますかね、ふーっ
荷物を背負い命の水を抱きかかえタクシー乗り場へ向かったのでした

8年間、買付け旅だからと時間のかかる鉄道を敬遠し
飛行機を利用してきたmacooさんでしたが
いいですね~列車の旅!

旅気分も盛り上がり楽しい15時間でした、皆さんもどうぞ楽しい旅を♪
きっかけを作ってくれたAKIKOさんに感謝、感謝、ありがとう~(^_^)*


★注意★

タイ鉄道(長距離利用)は、観光客にも人気なので
短期旅行の方は、前もって予約していた方が確実です
予定している時間に乗れない事も

1人利用の場合は、とくに問題ありませんが(ほぼ取れます)
2人の利用の場合は、座席が離れる場合が有りますので
前もって予約した方が、同じ座席で取れます(上段下段で)

Maccoさんも、いつも2人で移動なので(2等寝台・上段・下段を利用)
いつも2~3日前に、駅に予約しに行ってますよ
短期旅行の2人利用方は、現地に着いたら、すぐ予約しに行きましょう!

nekotabi30-12s.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チェンマイからバンコクへ向かうタイ鉄道の旅 楽しんで頂けましたか~Go Go~~タイランド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真・文章 アジアンキャッツ 「アジアな猫の旅日記♪」 http://www.asian-cats.com


coffeetop7s.jpgcoffeetop8s.jpgcoffeetop9s.jpg


[家]ホームページ・・・今日も元気に営業中! 
楽しい大人のアジアンスタイル と 招き猫珈琲 アジアンキャッツ
お店: http://www.asian-cats.com
珈琲: http://www.asian-cats.com/shop/cafe/AsianCatsCafe.html

[揺れるハート]楽しい♪嬉しい♪癒しの♪アジア満載[揺れるハート]
少数民族の手作り雑貨やアジアの古布の優しさ温もりをお届けします
Maccoさんが現地にて、一つ一つ手に取り探してきました~遊びに来てね[わーい(嬉しい顔)]

雑貨情報サイト - モノラボ





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。